永く快適に住める家づくりbuilding

  • ホーム
  • 永く快適に住める家づくり

健康・安全・快適に暮らしていただくためのこだわりとは

大切な家族が生活する住まい。理想のデザインを組み込むだけではなく、健康や安全にまで配慮したいものです。佐賀を中心としたエリアで理想の注文住宅づくりをお手伝いする「建築サポート」では、デザインはもちろんのこと、気密性や耐熱性、そして耐震性にまでこだわった家づくりを行っています。

健康・安全・快適に暮らしていただくためのこだわりとは

デザイン性

デザイン性

いつまでも眺めていたいデザインの住まい

住まいのデザインは、施主様にとっての理想の集大成と言えるのではないでしょうか。外観はもちろんのこと、窓の配置や使用する建材、キッチンや階段などの形状……。「こんな家に住みたい」と、すでに頭のなかで理想のデザインを思い描いている方もいらっしゃることでしょう。

住まいには暮らしやすさのための機能性も重要ですが、居心地のよい空間にするためのデザイン性も同じくらい重要です。私たち建築サポートでは、設計施工からトータルサポートすることで、施主様の理想の建材やデザイン、家具などを納得の価格でご提供しています。

よいものは価格も高くなるという一般常識を覆す「建設サポート」のご提案にご期待ください。

自然素材 -無垢漆喰工房-

自然素材 -無垢漆喰工房-

安心して暮らせる自然素材の住まい

ハウスダストやアスベストなど、これまでも建築に関する健康被害は多々ありました。理想の住まいを実現するためには、住まいのデザインだけでなく家族の健康まで考えた性能が欠かせません。建築サポートでは、無垢の木や漆喰、石、和紙といった自然素材のみを使用した健康住宅をご提案しています。実際に住まいに使用するのは、健康に配慮することはもちろん経年変化にも対応できる自然素材だけです。

ローコストな建材を使用して家をつくると、コストは大きく下げることができます。しかし、家族の健康を守れるものではありません。自然素材と高品質な材料だけつくられた家は、コストが大幅に高くなりますが、家族の命と健康をずっと守り続けてくれるはずです。

気密性

気密性

すき間をつくらず快適に過ごすための気密性

四季を通して快適に過ごすためには、家のすき間を可能な限りなくした「気密性」が重要になります。建物内の温度を一定に保つには断熱性が重要だと思われがちですが、実は気密性が低ければ断熱性能は十分に発揮されません。

気密性の度合いは「C値」と呼ばれる指標で示され、「1m2あたりにどれだけのすき間があるか」をあらわしています。たとえば、C値が高ければ気密性が低く、C値が低ければ気密性が高い住宅だと判断されます。

建築サポートでは、快適な住空間を実現するために、気密性の高さを重視した家づくりを行っています。

断熱性

断熱性

年間通して快適な環境を維持する断熱性を実現

夏は涼しく冬は暖かい住まいを実現し、エアコンの効率も高めてくれるのが、断熱性の高い家です。断熱性とは、家の中の熱を逃がさない性能のことを指し、「Q値」「UA値」というふたつの数値で測ることができます。

Q値 熱の逃げにくさを示す熱損失係数
UA値 外皮平均熱貫流率

どちらの数値も、数字が小さくなればなるほど断熱性が高いことを示しています。建築サポートでは、Q値とUA値のどちらも計測しながら、年間を通して快適な環境を維持できる住まいを実現しています。

耐震性

耐震性

地震の際でも安全を確保する耐震性

地震大国である日本で暮らすうえで欠かすことができないのが、安心できる耐震性です。地震はいつ起こるかわからない天災であり、常に備えておく必要があるものでもあります。建築サポートでは、もし大きな地震が発生しても家族の安全を守れるように、高い耐震性を確保できる家づくりを行っています。

耐震性を確保する要素
基礎 基礎とは、建物の一番下の部分を指し、そのうえにある建物や壁などをしっかりと一体化させて支える役割を持っています。基礎がしっかりしていないと、地震が起きた際に建物を守ることができません。必要に応じた地盤対策を行い、適切な基礎工事が必要です。
地震の揺れから建物を守るためには、十分な量とバランスを持った耐力壁が必要です。強度が足りなかったり、バランスが悪かったりすると、揺れに耐えられずに建物が倒壊してしまいます。
木材の接合 地震の揺れによって柱や筋交いが引き抜かれないように、木材同士は接合部をしっかりと補強金物で緊結する必要があります。どんな場所にどれくらい補強があるかによって強度に違いが出るため、適切な施工が必要です。

省エネ -長期優良住宅-

省エネ -長期優良住宅-

年間を通してコストを下げられる省エネ性能

「省エネ住宅」とは、使用するエネルギーを可能な限り下げることができる住宅を指します。見た目は理想通りの家になっても、冷暖房で非常に高いコストがかかっては、家計にも自然にも優しくはありません。家は建てて終わりではなく、そこから快適に暮らし続けることができることが大切です。建築サポートでは、省エネ性能の高い家を実現します。

当社がご提案するのは、優れた高気密・高断熱性能を発揮する住まいです。気密性と断熱性が高いということは、冷暖房コストを大幅に抑えられるということ。エアコンを使用しなくても快適な空間を維持できるほか、エアコン効率も非常に高い住まいにすることができます。

Pick up-家づくり成功の秘訣!無料日刊メルマガ!-

-家づくり成功の秘訣!無料日刊メルマガ!-

家づくりの情報は、インターネットで調べればいくらでも出てきます。しかし、情報量が多すぎて何を選べばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

そんなお悩みを解消しながら、一生に一度の家づくりを楽しく進めていただけるように、建築サポートでは、家づくり成功の秘訣を皆様にお伝えする「無料メルマガ」を配信しています。

家づくりの基礎から建築費削減方法、ムダな費用を省く方法など、皆様にとってお役に立つ情報を配信していますので、ぜひご参考にしてください。

※迷惑な売込み等一切ありません。